まだまだペンキぬりたて

ライトノベルの感想

好きラノ2019年上期に投票します

lightnovel.jp 毎度ながら締め切り当日に投票します。今回は本当に数を読めていなくて正直参加を迷ったんですが、好きラノのブログ票を盛り上げていかないとという思いを込めて。 10作選べなかったので新規8、既存1で。 取り急ぎ投票まで。後々コメント追加…

『アサシンズプライド10 暗殺教師と水鏡双姫』感想

ストーリー 聖フリーデスウィーデの運営に理事長が着任。様変わりした全寮制の学院生活でメリダはクーファと離れ離れになってしまう。抗うメリダは、徐々にエリーゼと望まない対立状態になり!? そのころクーファはレイボルト財団の社長クローバーを調査して…

『学園王国の没落王と12人の生徒会長 乙女座ヴァージンロード』感想

ストーリー 人類の脅威によって、大人たちが宇宙へと逃げ出した世界。 取り残された少年少女が築きあげた国――『学園王国』には、12人の美少女たちが最高権力者として君臨している。 「せんぱい、あたし星徒会のお仕事がんばりますから!」「頑張らなくていい…

『天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~』感想

ストーリー 「さすが殿下!これが狙いとは!」「どこまでもついて参ります!」 『(一体どうしてこうなった!?)』 資源も人材も兵力もない弱小国家を背負うことになった若き王子ウェイン。文武に秀で、臣下からの信頼も厚い彼にはひそかな願いがあった。 「…

『聖剣学院の魔剣使い』感想

ストーリー 最強の魔王レオニスは、来たるべき決戦に備え自らの存在を封印した。だが、1000年の時を超えて目覚めたとき、彼はなんと10歳の少年の姿に戻っていた!「なんでだ!?」「君、どうしてここに閉じ込められていたの? もう大丈夫よ。お姉さんが守って…

『リベンジャーズ・ハイ』感想

ストーリー 人体に有害な『砂塵』によって、文明が一度滅びた近未来。異能を操る『砂塵能力者』たちが出現し、力を持っていた。“掃除屋”チューミーは、因縁の復讐相手・スマイリーの行方を探りながら、殺しを請け負っている。あるとき、治安維持組織の『粛清…

『千歳くんはラムネ瓶のなか』感想

ストーリー 「五組の千歳朔はヤリチン糞野郎」――学校裏サイトで叩かれながらも、藤志高校のトップカーストに君臨するリア充・千歳朔。彼のまわりには、外見も中身も優れた友人たちがいつも集まっている。圧倒的姫オーラの正妻ポジション・柊夕湖、努力型の後…

『傀儡のマトリョーシカ Her Nesting Dools』感想

ストーリー 文芸部の阿喰有史はある使命を受け、友人(部員)を集めていた。勧誘対象の一人、雑賀更紗がいじめをうけているとの情報を得る。半ば強引に雑賀を入部させ、他の部員達の協力のもと、いじめの犯人を捕まえることに成功。だがその犯人はカースト上…

『スキルが強すぎてヒロインになれません』感想

ストーリー クラスメイトの高遠くんに片思いをしている女子高生のアリアは、今日もいつも通り部活で活躍する彼を遠くから見守るはずだった。ところが、彼女は目撃してしまった――彼が勇者として異世界に召喚されそうになっているところを!? とっさに追いかけ…

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか15』感想

ストーリー 深層の決死行を乗り越え、地上の帰還を果たしたベル達。それぞれが果たした冒険の成果は『成長』の証。確かな前進に喜ぶ傍ら、ふと彼等彼女等はこれまで歩んできた道のりを振り返る。少年は始まりの日に還り。女神は追憶を映す炉の光に目を細め。…

『葡萄大陸物語 野良猫姫と言葉渡しの王』感想

ストーリー 様々な種族がひしめき合い、“葡萄”のように国が乱立する大陸の小国ランタン。流浪の少年メルは、多言語を話せる特技ゆえに、豹人族の姫シャルネの教育係に抜擢される。己の奔放な振る舞いにも常に優しいメルに、徐々に惹かれていくシャルネ。そん…

『所持金ゼロの彼が資産家令嬢から求められるようになった理由』感想

ストーリー 貧乏生活を送る高校生・天満清太郎が出会ったのはお金持ちJKの美少女探偵!? ひょんなことから美少女の助手となった清太郎は、彼女のお屋敷に居候することに。お嬢様と一つ屋根の下、二人の仲は急接近していくかと思いきや――彼女が求めているのは…

『中ボスさんレベル99、最強の部下たちとともに二週目突入!』感想

ストーリー 最低ランクの小規模ダンジョンを、わずか1年で中堅冒険者パーティですら退ける大迷宮へと作り替えた中ボス・“千手”のナルゴア。しかし魔王を倒した最強クラスの勇者一行が襲来、愛すべき従業員たちを守るため、ひとり勇者に挑み敗れ――どういうわ…

『賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 ~愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド~』感想

ストーリー 「ところでコレ、ホントに出版するの?」 編集長の鋭い眼光とその言葉に、担当編集の命は風前の灯火であった。 本作は『賢者にして勇者である最強の称号《賢勇者》を持つ男が、弟子(おっとり巨乳美少女)とともに社会の裏に隠れた悪を断罪する』…

『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』感想

ストーリー 幼なじみの志田黒羽は俺のことが好きらしい。家は隣で見た目はロリ可愛。陽キャでクラスの人気者、かつ中身は世話焼きお姉系と文句なしの最強である。 ……でも俺には、初恋の美少女で学園のアイドル、芥見賞受賞の現役女子高生作家、可知白草がい…

『クラスメイトが使い魔になりまして』感想

ストーリー クラスの美少女を侍らせてみたい。誰もが一度くらいは考えるんじゃなかろうか。でもまあ、正直オススメしない。落ちこぼれ魔術師の俺、芦屋想太には藤原千影という使い魔がいる。彼女は魔術師の名門出身で、ついでに誰もが憧れる学年一の美少女だ…

『弱キャラ友崎くん Lv.7』感想

ストーリー 俺をとりまく環境の変化は劇的で。けれど、そんなことはお構いなしに時間は進んでいく。菊池さんとの脚本、みみみとの漫才、それぞれに取り組みながら、日南から課された課題にも挑んでいく。文化祭の準備もいよいよ佳境。演劇の練習が、ついに始…

『友達の妹が俺にだけウザい』感想

ストーリー 馴れ合い無用、彼女不要、友達は真に価値ある1人だけ。青春の一切を「非効率」と切って捨てる俺・大星明照の部屋に入り浸るやつがいる。妹でも友達でもない。ウザさ極まる面倒な後輩。親友の妹、小日向彩羽。 「セーンパイ、デートしよーーっ!………

『七つの魔剣が支配するIII』感想

ストーリー オフィーリアが魔に呑まれ、ピートがその使い魔に攫われた。キンバリーの地下迷宮に消えた生徒数の多さに、学園内は厳戒態勢が敷かれる。学生統括のゴッドフレイをはじめ、上級生らが奪還に向かうも救出活動は難航していた。迷宮の深みに潜む魔女…

『86―エイティシックス―Ep.6 ―明けねばこそ夜は永く―』感想

ストーリー 誇り高く戦い、そして死ぬ。それが我らのさだめ。生への執着など、とうの昔に、はるか彼方に置いてきた。……そう思っていた。そう信じていた。だが戦場へ臨み、潰され、壊され、朽ちることを良しとする〈シリン〉達の姿は、「エイティシックス」で…

『ようこそ実力至上主義の教室へ11』感想

ストーリー 初めて出た退学者の衝撃冷めやらぬ中、1年最後の特別試験『選抜種目試験』がついに告知された。内容は総合力が問われるもので各クラスは筆記試験、将棋、トランプ、野球等、勝てると思う種目を10種選抜。本番では1クラスを相手に、ランダムに選択…

『西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~5』感想

ストーリー 学園カーストの中間層、冴えない顔の高校生・西野五郷は界隈随一の能力者である。海外での仕事を終えた彼は、どうにか無事に元の学生生活に戻ることに成功するが、その頭の中は相変わらずな青春一色。異性からモテるため、今度はブレイクダンス同…

『死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くIII』感想

ストーリー 北方戦線にて、ローゼンマリー率いる紅の騎士団を退けたオリビアたち。一方、中央戦線を孤軍で支えていた王国第二軍は、帝国の元帥率いる天陽の騎士団の参戦により、窮地へと追い込まれていた。戦線の崩壊を予見した王国は、常勝将軍として名を馳…

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典14』感想

ストーリー リィエルの一件を乗り込え、ようやく訪れた平穏。女王陛下の尽力により数十年ぶりに開催されることになった魔術祭典に、アルザーノ帝国魔術学院、聖リリィ魔術女学院、クライトス魔術学院――アルザーノ帝国の各地から有力生徒たちが結集する。「世…

Wake Up, Girls!FINAL LIVE~想い出のパレード~に寄せて ライブレポではない何か

初めに言っておくけれど、僕はライブレポというものを書くのが苦手である。ちょっと興奮するとすぐに脳が働かなくなる質なのでライブ自体の記憶もあんまりなかったりするし、細かい演出などの見逃しも多いし、現に今回のライブに関してもWUGちゃんによるせっ…

一介のラノベ読みがWake Up, Girls!という物語にどっぷり飲み込まれたお話

かつて、或る芸能プロダクション社長はこう言い放った。 松田、アイドルってなんだと思う? ……物語よ。 ――――丹下順子 ……とまあ、本文の内容を考えるよりも先にタイトルを考えついてしまったので一見大仰な書き出しとなってしまったのだけど、なんのことはな…

『王女殿下はお怒りのようです 1.転生王女と古の力』感想

ストーリー 王女であり最強の魔術師のレティシエルは、戦争によって命を落とし、千年後の世界へと転生した。彼女は魔力がないため周囲から無能令嬢扱いされるが、レティシエルの“魔術”は使えて拍子抜け。その後学園でレティシエルは、千年後の“魔術”を目の当…

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14』感想

ストーリー 「迷宮の孤王――アンフィス・バエナ!」 絶望の『予言』は終わらない。惨禍の宴が繰り広げられた27階層で巻き起こる新たな異常事態。退路を断たれたリリ達は、ベル不在の中で『冒険』を余儀なくされる。 「深層……」 一方でベルとリューを待ち受け…

『死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くII』感想

ストーリー 死神から授かった漆黒の剣を手に戦場を駆け、ファーネスト王国の南方戦線へと勝利をもたらした銀髪の少女・オリビア。久方ぶりの勝利に浮かれる王国だったが、間を置かずして舞い込んだのは、北方戦線を維持していた第三軍、第四軍が壊滅したとの…

ラノベ人気投票『好きラノ』 - 2018年下期に投票します

lightnovel.jp 投票しまーす。 今回は新作があまり読めていなかったのと、どうしても投票したい既存作があったので新規:既存=8:2で。 ●新規 『七つの魔剣が支配する』【18下期ラノベ投票/9784048939645】 『彼女のL』【18下期ラノベ投票/9784047352308】 …